RECLO(リクロ)の買取がどんな評判なのかは、依頼する前に知っておきたいですよね。

RECLOで買取依頼をした人の口コミから、実際の評判を探りました。

どんなところが評価されていて、どんな点が今ひとつだったのか紹介します。

RECLO(リクロ)で買取をした人の評判はどうなの?

RECLOでブランド品買取をした人の評判は悪くありません。

・手間がかからない
・対応が良い
・買取価格は賛否両論

買取価格については「いつも高く買い取ってもらっている」と「他より安くて残念」という両方の意見がありました。

価格に関する口コミ自体があまり多くはありませんが、査定金額への評価はさまざまです。

口コミで評判がいいポイントは「お店の対応」です。

買取依頼への対応、お店の説明、査定の早さなど「丁寧にすばやく対応してくれた」と評価されています。

委託販売の場合は、売れて振り込まれるまでに時間がかかりますが、査定自体は早いですしメールでこまめに連絡をくれるので安心して任せることができます。

査定金額に満足できなかった時の返品対応の早さも高評価です。

ネットでブランド品のやり取りをしますので、安心して取引できるのは好印象ですね。

RECLOでは集荷を依頼すると宅配ドライバーが空箱を持ってきて、その場で梱包して集荷してもらえるので手間もかかりません。

梱包用のダンボールを自分で用意する必要もないので「売りたいけど面倒くさい」という方にもおすすめです。

出品手数料・送料・査定は無料。

手軽にブランド品を売りたいならRECLOで買取を申し込んではいかがでしょうか。

⇒ RECLO(リクロ)の買取サービス 詳細はこちら

他の中古品買取との大きな違いが「委託販売」

RECLOは単なる買取だけでなく、委託販売もできるサービスです。

委託販売を選ぶと、引き取られた商品がRECLOや提携サイト上で販売され、商品が売れた時に支払い金額が振り込まれます。

通常の買取と比べて「振込までの時間がかかる」のが欠点ですが、「支払い金額は高くなりやすい」のが利点です。

委託販売の支払額は商品の価格によって違います。商品価格と支払額の関係は以下の通りです。

・商品価格15,000円未満:50%支払い
・15,000円以上 100,000円未満:65%支払い
・100,000円以上 300,000円未満:70%支払い
・300,000円以上 500,000円未満:80%支払い
・500,000円以上:90%支払い

例えば、30,000円で売れた場合は、30,000 × 65% = 19,500円が振り込まれます。

50%と90%ではかなり差がありますので、もらえる金額を増やしたいなら、なるべく高額で売れる商品を出品してください。

RECLOの委託販売はメルカリなどフリーマーケットに近い仕組みです。

しかし、金額設定、商品写真の準備、出品から配送まで面倒な作業は全てRECLOが行ってくれるので、フリマよりも手間がかかりません。

RECLOに引き取ってもらったら、売れるまで待つだけなので簡単ですよ。

本当に売れるの?

「委託販売」を選ぶとなかなか売れないのではないか?と心配になるかもしれません。

商品によって売れるまでの日数に差がありますが、掲載用の写真撮影はRECLOでしてくれますし、RECLOや連携サイトで販売するので心配ありません。

場合によっては売れないこともありますが、その時は「買取」に変更することもできます。

「安くなってもいいから早く振り込んでほしい」と考えた時にはマイページから簡単に変更できますので、売れない時の心配はしなくても大丈夫です。

査定方法は簡単!

RECLOに依頼した時の流れを紹介します。

1.ネットで申し込み
2.荷物を引き取ってもらう
3.査定結果の連絡
4.委託販売か買取かを選択
5,委託販売の場合、商品が売れ次第振り込まれます
5.買取の場合、買取金額に同意したらそのまま振り込まれます

RECLOの集荷方法は「集荷依頼」「配送キットお届け」の2つです。どちらもネットから申し込めます。

■集荷依頼とは

集荷依頼は玄関先で宅配ドライバーに梱包して持っていってもらえるサービスです。

事前の準備は、玄関先に引き取ってもらう商品を用意しておくだけ。空箱を持ってきてくれるので楽です。

■配送キットお届けとは

配送キットお届けは自宅にダンボールと返送用着払い伝票を送ってくれます。

自分で梱包して集荷を依頼するか、コンビニなどから送ってください。

「集荷依頼」「配送キット」はどちらも無料なので、都合のいい方法を選んでください。

買取方法は2つ

RECLOは「委託販売」と「買取」の2つから選べます。

「委託販売」は支払額が高額になる代わりに、振り込まれるまで時間が必要です。

「買取」は委託販売より安くなりますが、すぐに振り込まれます。

「委託販売」から「買取」に切り替えられる「いつでも買取保証」もありますので、商品が売れなくて困った時でも安心です。

手数料は全て無料!

RECLOの買取でかかる費用は無料です。

・梱包用のダンボール無料
・出品手数料無料
・キャンセル時の返送料無料

RECLOを利用することで費用がかかることは一切ありません。

「委託販売」「買取」のどちらを選んでも手数料無料なので、安心です。

出品できるもの・できないもの

RECLOは何でも出品できるわけではありません。

出品できるものとできないものがあります。

出品ができるものはCHANEL, LOUIS VUITTON, HERMES, PRADA, GUCCI, CELINE, miu miu, FENDIなど650以上のブランド品です。

ブランド品なら季節物や古いものでも出品できます。

取り扱いブランドの詳細についてはRECLOのサイトも確認してください。

買い取りできないもの

RECLOはブランド表記がないノーブランドのアイテムや、安すぎるアイテムは出品ができません。

また、破損が目立つアイテムも出品できません。

RECLOのサイトで委託販売することになるので、あまりに状態の悪いアイテムは出品不可となっています。

査定額を上げるには

高く査定してもらうには「人気のハイブランド」を「新品に近いコンディション」で売るのがコツです。

人気ブランドのアイテムをきれいな状態で出品できれば、高く売れます。

委託販売の支払額は商品が高額になるほど有利ですので、なるべく高いブランド品を売るのがおすすめです。

RECLOのメリット・デメリットまとめ

RECLOは「委託販売」と「買取」の2つの買取方法から選べますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

「委託販売」は高く売れますが、出品した商品が購入されるまでは振り込まれないので、入金までに時間がかかります。

「買取」は買取金額は下がりますが、買取金額の提示から最短24時間で振り込まれるスピードが魅力です。

■RECLOの「委託販売」はこんな人におすすめ
・ブランド品を高く売りたい人
・無料でブランド品を売りたい人
・手軽にブランド品を売りたい人
■「委託販売」がおすすめできない人
・すぐに入金してもらいたい人

■RECLOの「買取」はこんな人におすすめ
・すぐに入金してもらいたい人
・無料でブランド品を売りたい人
・手軽にブランド品を売りたい人
■「買取」がおすすめできない人
・時間がかかっても、なるべく高く売りたい人

どちらの方法を選んでも手数料無料で、手間もほとんどありません。

自分の希望にそった方法で不用品を買い取ってもらってください。

⇒ RECLO(リクロ)の買取サービス 申し込みはこちら