リンナイの家庭用ステンレスガステーブルのVamo.(バーモ)の価格はどこが安いのでしょうか。

Vamoを安い価格で購入できる販売店を探しました。

・どこで購入できるのか
・安い価格で購入する方法
について調査したのでご覧ください。

Vamoの価格を販売店で調査

Vamoはそもそもどこで販売しているのでしょうか。

購入できる販売店として公式通販や楽天があります。

価格は公式通販も楽天も同じ45,338円でした。通常価格より3,500円ほど割引されていますが、これは期間限定の特別価格となっています。

ちなみに大手通販のAmazonではVamoの取り扱いはありません。

また、店舗で購入したいという方もいると思いますが、ショールームは全国2ヶ所。

東京都港区内の「Hot.Lab浜松町」と愛知県名古屋市内の本社ショールームしかありません。家電量販店やホームセンター等では販売していないネット限定の商品となっています。

では、Vamoを購入するならどこが一番なのかというと公式通販をオススメします。

公式通販と楽天で価格は同じですが、公式通販ではポイントプレゼントや500円分のQUOカードなど特典があります。

価格の面ではもちろん公式サイトということで品質保証・安心感があるのもメリットです。

コンロは頻繁に買い換えるものではありませんから、長く使えてサポートがしっかりしている公式で買っておけば間違いありません。

購入の際には都市ガスかプロパンガスを選択するので間違えないようにしてください。

リンナイのガスコンロ Vamoを購入するなら安心の公式通販を使ってはいかがでしょうか。

⇒ Vamo.がお得!安心の販売店はこちら

評判は?口コミを紹介!

Vamoを実際に使ってみてどうだったのかというのも気になるところですね。

人気のガスコンロなので口コミも多くありますから参考にしてください。

<口コミ1>
以前のコンロでは魚を焼いたあとのグリルの掃除が面倒だったので買い替えました。

強火の直火はシャキシャキな野菜やパラパラのチャーハンが楽しめるのでとても美味しいです。

グリルパンで魚を焼いているためグリルなしでも不自由はありません。

<口コミ2>
少し価格は高めですが、毎日使うものなので気に入った物を買って正解でした。

<口コミ3>
デザインが気に入って購入しました。

火力が強いので料理が美味しく時短にもなります。

キッチンにいるのが楽しくなりました。

<口コミ4>
シンプルなコンロで気に入っています。

火を弱くしすぎると安全装置に消化されるのが欠点ですが、強火は素晴らしいの一言。

これからの料理が楽しみです。

(口コミここまで)

Vamoは火力の強さが一番の人気の理由です。シンプルなデザインなので掃除の手間も減る点も喜ばれています。

グリルはありませんが、理解した上で購入しているので特に不便という声も聞かれません。

安全装置がついているので弱火で消えてしまうことがある点には慣れが必要かもしれません。

楽しくおいしい毎日の料理をVamoでつくってみてはいかがでしょうか。

機能的で使いやすい!

シンプルでスタイリッシュなデザインだと評判のVamoは、ガスコンロメーカーのリンナイがインターネット上で販売している商品です。

デザインがステキなので、おしゃれな主婦やプロの料理人も選んでいるVamoですが、気になるのはその機能です。

Vamoの最大の特徴となる機能は、「家庭用ガスコンロ最高の火力」。

一般的に家庭で使われているガスコンロと比べ、約10%か力が強くなっているので、野菜がシャキシャキに炒められますし、チャーハンも本格中華料理店のようにパラパラに炒められます。もちろん、強火だけでなく、中火、とろ火も火力は自由自在です。

Vamoには魚焼きグリルがついていないので不便そうと思うかもしれませんが、もちろんフライパンで美味しく焼くことができます。

ポイントは最初から最後まで強火で一気に焼くことです。そうすることで、旨みを閉じ込めてふっくら仕上げることができるのです。魚をフライパンに乗せ、フタをして蒸したら、最後にフタを取って余分な水分を飛ばすと、皮はパリッと、身はふんわり焼き上げることができます。

強火なので短時間で焼けますし、魚焼きグリルがないと掃除も楽です。グリルをVamoに変えたら、以前よりもよく焼き魚を食べるようになったというお宅が増えています。

家庭用に使えるサイズです

おしゃれな主婦を中心にファンが増えているVamoですが、気になるのはサイズです。購入する前にサイズを調べてみましょう。

基本的に、一般的なマンションや一軒家、アパートでのコンロ置き場は60cmが標準です。

Vamoは60cmサイズのガスコンロ置き場にぴったり収まるように59.8cm幅となっています。ただし、ガスコンロ置き場が56cmのコンパクトサイズのお宅では設置できないので、事前にきちんと計測しておくことをおすすめします。

Vamoは一般的な家庭用ガスコンロよりも火力が強いため、安全に使うために、壁から15cm以上離して防熱版を設置して使うことが勧められています。

壁との距離が近すぎると、火力で壁が焦げてしまうかもしれません。ですから、壁との距離が近いなら、防熱版を使いましょう。防熱版を設置するとき、最低でもコンロ端から8mm必要になりますので、奥行きも忘れずにメジャーで測ってください。

隣接する壁が不燃性ならば防熱版を設置する必要はありません。

防熱版は公式サイトで購入できます。公式サイト以外でも販売していますが、壁に穴をあけて取り付けるタイプや、防火力が十分でないことがあるので気をつけましょう。Vamoの設置は簡単で、女性一人でも設置できますよ。

掃除が楽な家庭用ガスコンロ

スタイリッシュでおしゃれなデザインのVamoには、業務用でも使用されているステンレスが使われているので、お手入れが非常に楽で耐久性があります。そのデザインは究極のシンプルで、天板に凹凸がなくフラットですから、汚れても五徳などのパーツを外してサッとひと拭きするだけ。

ガスコンロの掃除で面倒なのは、魚焼きグリルと吹きこぼれです。

ですが、Vamoには魚焼きグリルがついていないので、お手入れが苦になりません。また、コンロの下にちり受け皿がついており、さっと取り出して洗うことができるので、吹きこぼれも簡単にお掃除できます。

Vamoは、デザインがおしゃれなだけでなく、非常に機能的にできています。

調理中は、手に油がついたり、肉や魚を触るのでどうしても手が汚れます。そこで、手で触れることが多い前天板は、クリアコート加工が施され、汚れがつきにくく、拭き取りやすくなっています。

シンプルでスッキリしたデザインだからこそ、IHも顔負けの掃除しやすさなので驚きます。これで、年末の大掃除のたびにクレンザーを使って磨いたり、油汚れをゴリゴリ削り取るなんてことはしなくてすむでしょう。

これなら、汚れを心配せずに揚げ物や炒め物をガンガン作れるはずです。

⇒ ガスコンロVamo.をさらに詳しく知りたいならこちら