VOICEのグリーンレーザー墨出し器 VLG-5Xは価格・性能の高さから人気のレーザー墨出し器。
購入するなら、なるべく最安値で注文できると良いですよね。

VLG-5Xの価格を通信販売店で調べてみました。

VLG-5Xの最安値は?通販を紹介

VLG-5Xはそもそもどこの通販で売っているのでしょうか。
いくつかの通販で検索してみるとAmazonや楽天で購入ができます。

販売店が複数あるので売り切れの心配は特にありません。

では最安値はどこなのか、結論から言えばどこも価格は同じです。
VLG-5Xの通常価格は43,800円ですが調査時点ではどの通販も39,490円でした。

4,000円以上お得なのは期間限定なので、現在の価格は販売店で確認してくださいね。

Amazon、楽天でも同じ価格ではありますが購入するなら公式通販がオススメです。
公式通販も価格は他と変わりませんが、保証がしっかりしているという安心感があります。

メーカー保証は1年間。
発送日から1年以内なら無償で修理・交換ができます。

VLG-5Xは追加オプションもお得。
エレベーター3脚セット、受光器セット、三脚・受光器セットが
セット購入することで1,200~3,200円の割引がされます。

※付属品やオプション品は保証対象外です。

追加オプションは本体購入時に選ばないと割引されないので注意してください。

公式通販は送料無料で、支払い方法は後払い・クレジットカード決済・銀行振込・代金引換から選べます。

グリーンレーザー墨出し器 VLG-5Xを公式通販でお得に購入してはいかがでしょうか。

⇒ VOICE VLG-5Xの公式通販はこちら!

グリーンレーザーダイオードを搭載

VLG-5Xの大きな特徴としてグリーンレーザーダイオードを採用しているという点があります。

VLG-5Xの光はグリーンレーザーダイオードの名前の通り緑色です。
レーザー墨出し器としては緑色のレーザー光は見やすさという点で理想です。

口コミでも見やすさの評判は良く「明るい場所でもよく見える」という声も多く寄せられています。

光の見やすさという点でもVLG-5Xはオススメです。

VOICEで採用しているグリーンレーザーダイオードは半導体グリーンレーザーです。

今までのグリーンレーザー墨出し器の多くは赤色レーザーを波長変換して緑色にしているものでした。

このため構造が複雑になるため、熱膨張によってレーザーの精度が狂いやすく長時間の使用が難しいという欠点がありました。

その欠点を解消できるのが半導体グリーンレーザーダイオードです。

半導体グリーンレーザーと旧式のダイオードを比較すると
・連続使用時間
・耐久性
の2点で優れています。

旧式ダイオードでは約30分毎に電源をオフにする必要がありますが、
グリーンレーザーダイオードなら電源が続く限りずっと使い続けることができます。

また、構造が簡単であることによる壊れにくさも利点です。

機能を紹介

VLG-5Xはグリーンレーザーダイオードを採用し、
光の見やすさ・壊れにくさが使いやすい墨出し器です。

VLG-5Xはその他にも扱いやすくするための設計がされています。

●バッテリーは乾電池
単3アルカリ乾電池、または単3充電池4本で使えます。

リチウムイオン電池を採用する墨出し器も多いのですが
価格や入手のしやすさを考えて乾電池を採用しています。

単3電池ならどこででも簡単に手に入るので楽ですね。

●ラインレーザー採用

VLG-5Xはラインレーザーを採用しています。
ドットレーザーと比べるとライン全体がハッキリと明るく見えるレーザーになります。

●ジンバル方式を採用

ジンバル方式は重力を活用した方式で、
電子整準方式と比較するとシンプルな構造で精度が狂いにくい特徴があります。

その他、従来製品からの変更点として「微調整ツマミの改良」があります。

VLG-5Xはシンプル構造による使いやすさがメリットです。

また、転倒時に本体から衝撃を守るラバーを採用。
作業中に間違って倒してもラバーが保護してくれます。

もちろん精密機器ですから保護は絶対ではないので取り扱いは注意してくださいね。

耐久性と使いやすさ・性能で見てもVLG-5Xは十分な機能を持っていますね。

VLG-5Xの評判は

VLG-5Xの機能を紹介しましたが評判も気になりますよね。
購入した方の口コミをいくつか紹介します。

<口コミ1>
少し使った感じでは定価16万円のレーザーとほとんど変わらないくらい良い商品です。

プラスチック製の本体ですが重さはそれなり。
取付台を含めてしっかりしたつくりで安物っぽさもないです。

<口コミ2>
建築関係の仕事で、現場ではまだですが自宅で試しに使ってみました。

レーザーの幅が約2mmで少し太いかな?と思いましたが
中心が濃くなっているからあまり問題はありません。

グリーンレーザーは見やすく、微調整のつまみは他社製品とも遜色ない使いやすさです。

安くて助かりました。

<口コミ3>
定価が倍近くのレーザーを使っていましたが
性能はこちらの方が良いと思います。

明るい壁に向けても視認性が良く重宝しています。

レーザー線が太いのは少し気になりますが
それほど問題なくかえって使いやすいかもしれません。

電池の入れ替えも簡単です。
あとは耐久性が良ければ言うことなしです。

(口コミここまで)

VLG-5Xは口コミでも「高い価格で買った他の商品とも遜色ない」と評判が良い商品です。

また、安い商品と比較するとメーカー保証の1年間が安心できると評価されています。

しっかりしたつくりで評判が良いVLG-5Xなら心配なく使うことができますね。

⇒ VOICE VLG-5Xの詳細はこちら!

メンテナンス費用は

VLG-5Xは価格と性能のバランスの良さで口コミでも人気です。
気になるのは耐久性とメンテナンス費用です。

耐久性に関してはシンプル構造のグリーンレーザーダイオードやジンバル方式である程度保証されています。

とは言え壊れる時は壊れてしまうのは当たり前。

レーザー墨出し器は精度ズレという問題もあります。
メンテナンス費用は何円くらいかかるか紹介します。

まず、VLG-5Xは1年間のメーカー保証があります。
通常使用による故障は1年間無償で修理・交換が可能です。

普通に使うだけなら1年間は安心です。

しかし、VLG-5Xは精密機器なので精度ズレは必ず起こります。
1年間の保証が終了した後も、理想を言えば1年に1回の精度調整は必要です。

VLG-5Xの場合、1年の保証期間が過ぎた後でもVOICEでは無料で点検をしてもらえます。
また、5,000円(税抜)で全ライン調整をしてもらうことができます。

3年間メンテナンスを含めた費用でも5万円程度になります。
※送料別途

本体価格の手頃さに加えてメンテナンス費用も安いので
長く使い続ける場合でも費用を抑えることができます。

緑の光が見やすく、メンテナンス費用も安いVLG-5Xなら安心して使えるのではないでしょうか。

⇒ VOICE VLG-5Xの詳細はこちら!